食べることから改善しよう|健康的に栄養を摂取できるクリニコの魅力とは
笑顔の女性

健康的に栄養を摂取できるクリニコの魅力とは

食べることから改善しよう

男女

原因を知って、基本を学ぶ

高血圧の原因は様々です。普段の生活や運動不足、そして人によってはストレスが血圧上昇の原因になっている場合があります。効果的な食事療法に取り組み、血圧を下げるためには、どうして自分が高血圧になったのか知りましょう。食事で基礎となるのが、食塩を減らすことです。成人ならば一日の食塩摂取量は6g未満が良いとされています。日本人は一般的に塩分を摂り過ぎといわれていますが、食塩の他に代替の辛味を摂ることはできます。たとえば食塩の代わりに一味・七味唐辛子を活用してみましょう。唐辛子の中に含まれるカプサイシンは、新陳代謝を活発にするといわれています。しかし唐辛子の獲り過ぎは胃腸を痛めることもあるので、適量が重要です。

減塩の他にも気をつけよう

血圧を下げる方法で、減塩の他に重要なのが食事のカロリーです。カロリーの摂り過ぎは肥満の原因になります。脂肪が増え、肥満になると身体中の隅々にまで血液を送り出すために、心臓や血管に負担がかかります。これが高血圧の原因になります。本気で血圧を下げることを目指すなら、減塩と低カロリーを両立した食事をとりましょう。間食、とくにスナック菓子のような塩分を含んでいるおやつは避けたほうが良いです。余計な塩分の排出に役立つといわれているカリウムや、コレステロールを減らす役割を持つ食物繊維を積極的に取り入れましょう。そして血圧を下げることに重要事なのは、一日の食事時間をしっかり守ることです。簡単なようですが、毎日の決まった時間の食事は生活の基本となります。