制限されても楽しい食事を|健康的に栄養を摂取できるクリニコの魅力とは
笑顔の女性

健康的に栄養を摂取できるクリニコの魅力とは

制限されても楽しい食事を

男女

食べ過ぎは禁物

自分や家族の方で腎臓病を患っていると、大変なのが毎日の食事です。しかし最近では、ネットや広告などで腎臓病食の宅配サービスを利用することができるようになりました。特に冷凍タイプだと、都合のいい日に食べることができますし、全国へ宅配してもらえるところが多いのでおすすめです。管理栄養士が腎臓病の方に向けたメニューなので品目も多く、和食や洋食、更にはデザートまでついているのでボリュームたっぷりの食事を味わうことができますが、一度に何食も食べてはいけません。一度に2食分食べたり他の食べ物をプラスしてしまうと、栄養のバランスも偏りますし、食べ過ぎになってしまうので、1日3食をしっかり守るようにしましょう。

メインとサブで使い分け

腎臓病食を作るには、カロリーや調味料の量、食材などにいくつも制限がかかってしまうので、続けていくことが困難になる方もいらっしゃると思います。特に一人暮らしの方は、食事を摂るだけでも大変なので、偏ってしまうことも多々あるでしょう。腎臓病食の宅配サービスは、とても便利ではありますが、いずれは飽きてしまうこともあります。そうなる前に、腎臓病食の宅配を取り扱っている会社を何社か決めておき、好きなように使い分けてみましょう。一番のお気に入りはメインとして利用し、偶には違うものが食べたいと思った時は、サブとしてキープしている会社を利用すると、飽きにくくなります。会社によっては、メニューが増えることもあるので、こまめにチェックしてみましょう。